« ジョッターという文具 | トップページ | あーあ、ココログ、やってくれた »

2010/02/03

ケータイと脳腫瘍

コペンハーゲンにあるがん疫学研究所というところが中心になって調べた情報が新聞に載っていた。

ケータイの電磁波が脳に入り込んで脳腫瘍の発生の危険性が高まるという仮説があるようなのですが、それには疑問ということだそうです。

ケータイが普及する前と後では悪性の脳腫瘍の発症率に大きな違いがないということのようです。
でも今のこども達などこれから長く使う可能性のある年代にはまだわかりませんね。
科学的にどういうことになっているのかもよくわからないし。

でも、僕らの年代は大丈夫なのかな。

« ジョッターという文具 | トップページ | あーあ、ココログ、やってくれた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

電磁波をキーワードにこのブログを拝見。

携帯電話と脳腫湯の関係の疫学研究はたくさんあります。
結果も陰陽入れ混じっています。

ここは冷静に情報を判断する必要があるかと思います。

こんにちは。
これが怖くて、私はウィルコムに乗り換えました^^
神経質かも知れませんが、身内に脳腫瘍経験者がいること(今はピンピンしてますが)、脳動脈瘤持ちというのが理由です。
だからこそ、ウィルコムにはこのまま果てて欲しくないのですが。

このデータも中長期的に追っていく必要があるでしょうね。

## bemsj さま、コメントありがとうございます。

新しいものですから、まだまだわかりませんよね。
過剰に反応するつもりはありませんし、両方の
意見を聞いていきたいとも思っております。


## miki さま、コメントありがとうございます。

神経質になられる気持ちもわかります。
また、ウィルコムを私も使っています(腫瘍は関係ないですが)。
おっしゃるとおり、中長期的に追う必要がありますね。
いろいろな意見を聞いていきましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/47368594

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイと脳腫瘍:

« ジョッターという文具 | トップページ | あーあ、ココログ、やってくれた »

最近のトラックバック