« ウェンディーズなくなってしまうようです | トップページ | Google Chrome OSの記事を読んでみた »

2009/12/17

公認会計士、過剰なんだそうです

公認会計士も「足の裏の飯粒」になってきたようです。
金融庁が公認会計士の資格制度の見直しに着手したんだそうです。
合格しても就職できないケースがあるそうで、結果、資格が取れないことになってしまうとか。

中小企業診断士も5年に一度、資格制度の見直しがされていますが、公認会計士もそういう制度になるのかもしれないですね。
でも、確かに、会計制度やコンサルティングのスキルというのは、日々変わっていく面もありますから、見直しが必要なのかもしれません。

« ウェンディーズなくなってしまうようです | トップページ | Google Chrome OSの記事を読んでみた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/47008866

この記事へのトラックバック一覧です: 公認会計士、過剰なんだそうです:

« ウェンディーズなくなってしまうようです | トップページ | Google Chrome OSの記事を読んでみた »

最近のトラックバック