« ツールドフランス、日本人2名完走、そして時計 | トップページ | 法人は割安アップグレード、7 »

2009/07/30

不況の反映でしょうか、それとも成長への準備でしょうか

もちろん、その両方の可能性もありますが、中小製造業が政府が行う試作品開発への補助金事業に殺到しているそうです。542億円が積まれている予算ですが、果たしていつまでその予算で続くか。

新聞発表によると、どうも申請書類の不備などもたくさんあるようで、「とにかく出してしまえ!」という感じもあるのかもしれません。こうした補助金などは早い者勝ち!という風潮がありますからね。

ただ、書類の不備は、役所としてははねるしかないので、その時点で不合格になってしまいます。過剰な期待をして、不合格がわかる前に先行投資したりしてしまうと、危険ですね。気をつけたいところです。

こうした申請を手伝ってくれる中小企業診断士の先生方はたくさんいます(私は普段はやっていません)から、検討されている会社は相談されてみてはいかがでしょうか。

« ツールドフランス、日本人2名完走、そして時計 | トップページ | 法人は割安アップグレード、7 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/45733089

この記事へのトラックバック一覧です: 不況の反映でしょうか、それとも成長への準備でしょうか:

« ツールドフランス、日本人2名完走、そして時計 | トップページ | 法人は割安アップグレード、7 »

最近のトラックバック