« 岡山県での塩作り体験、結構楽しいですよ | トップページ | 改めて5フォースモデルを考える »

2009/06/03

ザッポスという店は、ネットで靴を売る

海外の靴の通販サイトの記事を見た。
ネットで靴を売るサイト。履き心地とかがあるから難しそうにも思えるが、すごいモデルのような気がする。

なにせ、送料無料、返品期間1年、返品の送料も無料(でもアメリカの靴業界ではだんだん当たり前になっているらしい)。
気軽に買って、気に入らなければ返す。

少しぐらい値段が高くても買うのかなぁ。
24時間受付で、発送までに4時間しかかからないのだそう。
24時間電話オペレータもいるらしい(雇用、アウトソーシングではない)。

うーん、難しいモデルのような気がしてきた。

« 岡山県での塩作り体験、結構楽しいですよ | トップページ | 改めて5フォースモデルを考える »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
こにょうなモデルはアメリカ発が多いようですね。Lands Aidという衣料の通販を利用したことがありますが、これも自由返品送料無料でした。でも、それが価格に織り込まれていると思うと、返品は有料にして定価をもっと安くして欲しいと思いますね。

## oratakiさん そういう人もいますよね。アメリカは広いから日本とは違うモデルが流行るのかもしれませんね。

自己レスです。
下記、トラックバックの記事をご参照下さい。
なぜ、このザッポスが成功しているのかの一端を見ることができます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/45202462

この記事へのトラックバック一覧です: ザッポスという店は、ネットで靴を売る:

» 感動の接客サービスで靴を売るネットショップ米ザッポス(zappos.com)は創業10年で1000億円 [中小企業診断士の遠田幹雄です。どもども、ドモドモ(^^)v]
アメリカで靴などのネット通販で話題を集めているのがザッポス(zappos.com)。1999年に創業し、2007年には840億円(1ドル=100円と換算)を売上している。アマゾンやデルなどアメリカ発のネット通販モデルが成長の限界を感じる中で、ザッポスの成長は異質だ。そしてビジネスモデルがこれまでとまったく違う。卓越した顧客サービスで顧客の感動を引き起こし、さらに口コミが口コミを呼び売上が伸びている... [続きを読む]

» ザッポス、買われちゃいました [Kaitsのスクラップ・ブロッグ(Scrap Blog)]
以前、ブログで「ザッポスという店は、ネットで靴を売る」という記事を書いていました [続きを読む]

« 岡山県での塩作り体験、結構楽しいですよ | トップページ | 改めて5フォースモデルを考える »

最近のトラックバック