« 商店街間の情報交換 | トップページ | まだまだ、勉強不足、企業再生の方法 »

2009/04/02

IT市場も経済影響を受け始めています

底堅いといわれていたIT市場も底が割れてきたようです。
IDCジャパンの調査や、富士キメラ総研の調査などを見ると、
ハードやソフト、鳴り物入りのSaaSなども市場規模予測に
かげりが出ているようです。

といっても、これはマクロな話。

ミクロでは、ハードのリニューアル投資や、
ソフトウェアの更新、パソコンの入替など、
私の周りでは少し動きもあります。

ただ、そういった動きは、限定的ということを
マクロな調査結果が示しているということ
なのでしょう。

ただ、IDCジャパンの調査では、
2010年には再び1.5%程度の成長に
転じるような情報になっています。

それほど、案ずることもないのかもしれませんが、
良い機会ですから、IT系企業の方々はここで
兜の緒をしっかりと締め直した方が良さそうです。

« 商店街間の情報交換 | トップページ | まだまだ、勉強不足、企業再生の方法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
たしかに実感できますね。市場のシュリンク。成長に転じるまでにつぶれないよう頑張りたいと思います。

## oratakiさん 貴社が実感されているのでは、かなりやばいですねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/44539969

この記事へのトラックバック一覧です: IT市場も経済影響を受け始めています:

« 商店街間の情報交換 | トップページ | まだまだ、勉強不足、企業再生の方法 »

最近のトラックバック