« 歩数計、使い始めました | トップページ | 創業セミナーの講師をしました(世田谷区産業振興公社、東商世田谷支部) »

2009/02/25

日経産業新聞のパソコン製品評価、少々かわいそう

今朝の日経産業新聞のトップを見たら、「低価格小型PC春モデル評価」というのをやっていた。しかし、このラインナップ、かわいそうですよ。

というのは、SONYのタイプPが入っているのです。SONYからすれば、この製品は他社の5万円台以下の製品とは価格で差をつけ、デザイン性と携帯性で売っている製品でしょう。そういう新しいカテゴリを作ろうとしたものなんでしょう。

だから、「低価格小型PC春モデル評価」と称して、EeePCなどと並べてもらうことは想定していないし、やっても欲しくないんじゃないかなぁと勝手に想像しています。

一方で、アスースやエイサー、レノボといったところは、5万円台以下の低価格PCを地でいくところですから、タイプPと同じカテゴリで戦っていないわけです。

これをまとめて評価して、「携帯性とデザインでダントツトップ」のタイプPとかいう評価を下されても、それって、予定通りでしょ?と疑いたくなってしまうのでした。

過去、東芝がリブレットを出したとき、かなり斬新でしたが、一般受けはしなかった。多分デザインがいまいち、とかもあったと思うし、携帯用PCがああいう形に将来なると思っていた人は少なかったこともあったかなと思う。次の銀のリブレットは私も買いましたけどね(^^;

東芝びいきだと言われるでしょうが、リブレット精神、復活して欲しいなぁ。

« 歩数計、使い始めました | トップページ | 創業セミナーの講師をしました(世田谷区産業振興公社、東商世田谷支部) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/44170266

この記事へのトラックバック一覧です: 日経産業新聞のパソコン製品評価、少々かわいそう:

« 歩数計、使い始めました | トップページ | 創業セミナーの講師をしました(世田谷区産業振興公社、東商世田谷支部) »

最近のトラックバック