« ソフトウェアも特許の対象になるか | トップページ | セミナーの紹介:中小企業経営者のための顧客満足獲得スキル »

2009/01/07

ネット専業スーパー、商社が参入のようです

今日も日経ネタ。住友商事がネット専業スーパーに参入するらしいですね。
記事によると、有店舗よりも無店舗の方が得られるメリットが大きいと判断したようです。
有店舗は在庫が共有できるなどのメリットもあるでしょうが、それよりも大きな無店舗のメリットがあるということでしょうかね。
簡単に考えると、卸売りのノウハウを使って物流で小売に参入するということでしょうか。

卸が小売にこうした形で参入してくると、きつくなるのは中小小売ですね。中小のスーパーと提携をするようですが、商店街などは大きな影響を受けそうです。スーパーにさえ来なくなる顧客が生まれる(既にいると思うが)わけですからね。ネット専業スーパーがうまくいくと、集客によりきつい状況となりそうです。

« ソフトウェアも特許の対象になるか | トップページ | セミナーの紹介:中小企業経営者のための顧客満足獲得スキル »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/43654796

この記事へのトラックバック一覧です: ネット専業スーパー、商社が参入のようです:

« ソフトウェアも特許の対象になるか | トップページ | セミナーの紹介:中小企業経営者のための顧客満足獲得スキル »

最近のトラックバック