« 新入社員と中間管理職 | トップページ | 月間のスケジュール帳も作ってみた »

2008/06/06

商店街に超痛手にならなければよいのだが

イトーヨーカ堂がネットスーパーを強化するらしい。ネットスーパーとは、ネットで注文してその日のうちに宅配してもらうというビジネスモデルである。商店街などで、FAXを受けて宅配するというモデルをやっているところがあると聞いたことがあるが、これに真っ向からぶつかる。

既に、首都圏ではやっているようだが、実際にはあまり聞かない。手数料の高さや時間が完全には特定されないことで、利便性がいまひとつなのかもしれない。しかし、ガソリン高騰や高齢者の増加、高齢者がネットにさわる機会の増加もあって、今後は伸びる可能性もある。

そういう意味では、こうした大手が入り込む前に、地元商店街はネットでなくても、地元の人たちに喜んでもらえるサービスを構築したいところ。前からあるモデルのFAXでもいいし、サザエさんの三河屋さんよろしく、ご用聞き営業でも良いと思う。むしろ、ご用聞き営業の方が高齢者は望んでいるサービスなのではないだろうか。

こうした大手が出来ないモデルを地元密着でやって、差別化を図って欲しい。

« 新入社員と中間管理職 | トップページ | 月間のスケジュール帳も作ってみた »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

痛手にはならないと思いますよ。商店街の対象客はネットを使いませんから。ところで先日、実務補習での商店街への提言がそのまま実行され、立て続けにテレビで紹介されました。当時のメンバーは感動しています。

bourbonさん そうでしょうか。
商店街への提案、採用されて良かったですね。思いっきり盛り上がったのでしょうか、ってどんな提案だかわかってませんけどsmile

ネットスーパーは妊婦さんや育児中の主婦がかなり利用しているようです
配達料も一定額を越えるとfreeになるのでついつい買い込んでしまうと家の嫁が言ってました

のっちさん コメント感謝です。確かに妊婦さんや育児中の主婦には良さそうですね。でも、そういう人たちこそ、商店街がターゲットにして欲しい。

商店街の人なら、そういう妊婦さんたちに子供に関する地元の情報なんかも差し上げられるような気がしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/41421725

この記事へのトラックバック一覧です: 商店街に超痛手にならなければよいのだが:

» 【イトーヨーカ堂】についてブログや通販での検索結果から見ると… [気になるワードを詳しく検索!]
イトーヨーカ堂 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… [続きを読む]

« 新入社員と中間管理職 | トップページ | 月間のスケジュール帳も作ってみた »

最近のトラックバック