« 久しぶりにプラモデルなど作ってみた | トップページ | 学校教育のすごさと怖さ »

2008/06/22

GIMPという画像処理ソフト

そんなことをやっている余裕があるのか、という突っ込みは甘んじてお受けしますhappy02

PC Japanという雑誌で、GIMPという画像処理ソフトの入門連載が始まったのでちょっとさわってみようかと。かなり昔、Windows3.1の時代だったか、PaintShopProという画像処理ソフトをよく使って、写真の簡単なレタッチなどをしていたものです。

GIMPはちょっと他のソフトウェアと使い勝手が違うので、迷うことばかりなので、前々から使うのはあきらめていたのですが(それと画像処理センスもないから)、まあ、ちょっと連載に乗ってみようとcoldsweats01 どうなることやら。

« 久しぶりにプラモデルなど作ってみた | トップページ | 学校教育のすごさと怖さ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

PaintShopPro、懐かしいですね。Windows3.1の時代は画面は白黒、OSもハードディスクもメモリも全部別々に購入、MS-DOSの画面でwinのコマンドでした。autoexec.batやconfig.sysをいじったりして。

bourbonさん コメント感謝です。昔の方が、大変だったけど、楽しいところもありましたねぇ。今は当たり前のことも自分でやらねばならなかったですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/41615719

この記事へのトラックバック一覧です: GIMPという画像処理ソフト:

« 久しぶりにプラモデルなど作ってみた | トップページ | 学校教育のすごさと怖さ »

最近のトラックバック