« 情報漏えいの代償は高い | トップページ | 商店街のホームページ支援が4件 »

2008/05/17

元気づけられたという言葉

今日、台東区の窓口の仕事で良いことがあった。窓口相談がきちんと行われ、効果が出ているのかどうかについて、アンケートを取っているのだが、そこでありがたい言葉があった。

「説明が的確だった」というのは、本当にありがたい言葉なのであるが、これ以上にありがたいのが、

「事業をやる上で元気づけられた」
というものである。これは本当に嬉しい。

私はできれば、中小企業の人たちに「笑顔でありがとう」と言って欲しいので、「元気になった」というのはすごく嬉しい。私も元気になる。本当にありがたいことだ。

ちなみに、一方で凹むこともあった。

「少々専門的すぎた」
という言葉である。これは、「難しい話を優しく話す」ことを目標にしている私には痛いひと言である。反省して、今後、こういうことが書かれないようにしなければならない。

« 情報漏えいの代償は高い | トップページ | 商店街のホームページ支援が4件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

産業振興の魅力ですね。こういう気持ちを忘れず仕事をして行きたいと思います。

## yahatanさん コメント感謝です。おっしゃるとおりです。また、いつもサポートをありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/41229623

この記事へのトラックバック一覧です: 元気づけられたという言葉:

« 情報漏えいの代償は高い | トップページ | 商店街のホームページ支援が4件 »

最近のトラックバック