« 引合いの増加とやりたいこと | トップページ | ヘッドフォンの音漏れも考え方だ »

2008/04/27

ケータイの動向はインフラとサービス

自身が主催する研究会で「ケータイの動向」について話し合いました。内容については、続きにあるURLをご覧下さい。


  • ケータイが普通の世界になっている今、昔と比べて本当に良くなったのか。メリットもあれば、デメリットもある。
  • そして、技術はどうなっているのか、サービスはどういう方向に進んでいるのか。
  • ビジネスはうまく行っているのか、うまく行くビジネスは何なのか。力関係は?
  • これからのケータイはどうなっていくのか、海外との違いは何か

などについていろいろ話しました。外部からの参加もあって、良かったと思います。やはり、刺激を受けるという意味でも半年に1度くらいはこうした機会があった方が良い、そう思いました。

研究会のページ
orataki氏の紹介
オレユニ氏の紹介

« 引合いの増加とやりたいこと | トップページ | ヘッドフォンの音漏れも考え方だ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
TBありがとうございます。
刺激は大事ですね。知識よりも刺激が研究会には求められるんだろうと思います。

## oratakiさん 全くその通りですね。それがなくなったら終わりなので、やっぱり新陳代謝は必要です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/41007987

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイの動向はインフラとサービス:

« 引合いの増加とやりたいこと | トップページ | ヘッドフォンの音漏れも考え方だ »

最近のトラックバック