« 下の子が小学校に入学した | トップページ | 富山へ出張してきた »

2008/04/12

挫折すると思うけど、、、

挫折すると思うけど、Rubyをやってみようかと思う。そんな暇はないだろうというご指摘、その通りです。でもこう言うときにこそ、勉強です。まあ、出来なくてもいいんだから、気持ちですよ(爆)

せっかくだから、ちゃんとオブジェクト指向も学びたいところ。何かいい本ないですかねぇ。結構、過去読んで爆発していますが。。。

« 下の子が小学校に入学した | トップページ | 富山へ出張してきた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 をを、一体またなぜ…。
 実は私、今Delphiに再入門していまして、その過程でCodeGear(元Borland)から3rdRailというRuby on Rails開発環境が出ていることを知り、こっちにもかなりグラグラ来ているところだったりします。この際、一緒にやりますか?(笑)

 コーディングにまでつながるレイヤーでのオブジェクト指向について勉強するなら、これまで私が読んだ中ではこの本がダントツに良いです。

『憂鬱なプログラマのためのオブジェクト指向開発講座』
http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&keywords=4881356194&tag=yujishomepage-22&index=books&linkCode=ur2&camp=247&creative=1211

↓こっちは昔私が書いた感想(笑)
http://www.oekaki.org/yuji/text/impr/bki025.htm

 オブジェクト指向を理解するための本としてはほぼ100%の自信を持ってお勧めなのですが、コード例はC++なので、その点は今回のニーズに対して満点とは言えないかも。
 Rubyの本についてはよく知らないのですが、確か言語作者のまつもとゆきひろ氏自身が書いた本の評判がかなり良かったような記憶がありますね。

中小企業診断士の講座でお世話になりました。
最後にどんなコンサルなんですか?って質問したモノです。

まだ僕もRubyは扱ったことないですが、いろいろ本を見てみたところ、オブジェクト指向言語で、スクリプト言語特有の癖を持っている感じのようなので、今だったらRailsからイキナリ入った方がいいかもしれませんね。


オブジェクト指向だと、かなり内容的に重いし、実際にモノも重いですが、下記の本がいい感じです。題名にアジャイルとか書かれていますが、オブジェクト指向の本です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%A5%A5%E7%BE%A9-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BBC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3/dp/4797323361

## ユージさん いつもコメント感謝です。Rubyをやろうと思ったのは、なんだかちょっと気まぐれです。長続きするかどうか。ま、仕事には使いません。餅は餅屋ですよ。

## おかやんさん Railsは気になっていますが、まあ、RubyのRもしらないので、まずはそこからやりますわ。では。

また新しい試みですね!
素晴らしいです。

私は書籍の紹介はないのですが、自分が言語系の講座を行う上で、受講生に対して教えるべき順番を、次の様に考えています。

・カプセル化
・継承
・多態性

勝手ですが、私の中の習得しやすさの順番でもあります。

参考になれば^^

## 山本さん 新しくて古い感じです。ちょっと読んだところ、なんだか高校生の時にやったBASICを思い出しましたhappy02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/40852574

この記事へのトラックバック一覧です: 挫折すると思うけど、、、:

« 下の子が小学校に入学した | トップページ | 富山へ出張してきた »

最近のトラックバック