« ドーナツの形をしたパン | トップページ | 書道に続いて、図画も展示会へ »

2008/02/03

投資育成株式会社は中小企業の味方

中小企業診断士になられた方、それから受験をしようとしている方は、中小企業投資育成株式会社をご存じだろうと思います。株式会社なので、営利団体ですが、出資者は公共団体で、かつ根拠法がありますから、いわゆる政策会社です。

どうしてもベンチャーなどへの出資をするベンチャーキャピタル的な要素が強いように思いますが(実際、私もそう思っていた)、違う使いかtもできるようです。投資してもらうことによって、株主構成などを変えられるからです。

いろいろ条件等はあるようですが、基本的に優良企業の場合、“いける”面が強いようです。ご興味のある中小企業経営者の方は、サイトをご覧になってみては?

« ドーナツの形をしたパン | トップページ | 書道に続いて、図画も展示会へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/17925958

この記事へのトラックバック一覧です: 投資育成株式会社は中小企業の味方:

» 中小企業に投資する政策会社 [中小企業のための情報提供]
東京中小企業投資育成株式会社をご存じだろうか。中小企業(資本金3億円以下)の株を購入して、投資してくれる株式会社である。と書くと、どうしても「ベンチャーキャピタルかぁ、うちには関係ないや」ということになりがちであるが、実はそうでもないらしい。... [続きを読む]

« ドーナツの形をしたパン | トップページ | 書道に続いて、図画も展示会へ »

最近のトラックバック