« 近くの公園に梅が咲いていた | トップページ | 元いた会社の人たちとの飲み会 »

2008/02/19

連日報道される次世代DVDのニュース

東芝が次世代DVDといわれるHD-DVDから撤退するニュースが連日報道されていますね。ある一企業が事業を辞めるということが、これだけ大きく取り上げられるのは面白いことです。確かに、HD-DVDを買ってしまった人には、とっても困ったことになっているわけですが、VHS対βのようなことにならなかったのがせめてもの救いでしょうか。

昨年、あるところでセミナーをした際の質問で、「先生は、ブルーレイとHD-DVDとどっちが勝つと思いますか」というものがありました。私のそこでの答えは、

「正直わからない。でもソフト会社が握っている。もし、ソフト会社が倒れなければ、両方に対応した製品が出てくるのではないか、DVDの規格のように。」
だったと思います。今回は、ソフト会社が寝返って(という言葉が適切かどうかはわかりませんが)、一方が撤退し、両方に対応した製品は出そうもありませんね。

« 近くの公園に梅が咲いていた | トップページ | 元いた会社の人たちとの飲み会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/40178816

この記事へのトラックバック一覧です: 連日報道される次世代DVDのニュース:

« 近くの公園に梅が咲いていた | トップページ | 元いた会社の人たちとの飲み会 »

最近のトラックバック