« 星野流は星野竜か? | トップページ | 今年最後のメールマガジンを配信した »

2007/12/16

なんと、自身も驚く、第3刷

このブログの左上にある単著ですが、なんとこのほど、第3刷になりました。おいおい、ちょっと自分でも驚く状況です。これも皆様のおかげです。研究会メンバーに少し還元しなければならんななんて思っています。

« 星野流は星野竜か? | トップページ | 今年最後のメールマガジンを配信した »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
還元お待ちしてます(笑)
要求定義関連の本がレアですし、ユーザー側も要求定義の心得をしっかりしないと不毛な時間ばかりが過ぎていきますからニーズは大きいでしょう。私のコンサル先にも薦めておきます。なにせ、仕様が固まらないお客様なので。。。

## oratakiさん コメント感謝です。僕の本を薦めても「仕様が固まる」ことは保証できませんし、そこの部分はあまり書いていないですよ(^^;

 おめでとうございます。このご時勢、このジャンルで3刷は凄いことですね。本当の意味で良い本だと評価されたということでしょう。

 …で、還元って、私にも本を書かせていただけるんでしょうか。(笑)

## ユージさん 書きたいですか? 執筆案件、ありますよ(爆)

 実績になるような本なら、書きたいです。いやマジで。(←こんな日本語使ってるようじゃ書かせてもらえないかも)

## ユージさん 頭の隅に入れておきます。実績になるようなものがきたら、連絡します。ということは、研究会の方の書き物は実績にならないということか。残念。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/17374313

この記事へのトラックバック一覧です: なんと、自身も驚く、第3刷:

« 星野流は星野竜か? | トップページ | 今年最後のメールマガジンを配信した »

最近のトラックバック