« 黒田博樹さん、ドジャースへ移籍のようですね | トップページ | ウィルコムとKDDIに決まりそうですね »

2007/12/20

そういう調べ方もあるな

書籍卸のトーハンという会社が、電車内の読書割合を調べたらしい。16%が読書、16%が電子端末(携帯含む)、居眠りが22%だそうだ。ただ立っているとか、座っているとかいう人は数えなかったのかな。

推移を見ると、何もしていないという人がだんだん少なくなっているようですね。まあ、電車の中で居眠りしないとどうしても暇のような感じがしますから、この隙間時間に何かをしようと思うのは、普通のことかな。

さて、大体、こういうものはアンケートだとばかり思っていますが、「観察調査」というのをしたようですね。そう、「見る」わけです。交通量調査と同じようにカウントをするわけですが、確かにそれなら客観性もありそうですね。アンケートだけでない、腰を据えた調査方法として、再認識した次第です。

« 黒田博樹さん、ドジャースへ移籍のようですね | トップページ | ウィルコムとKDDIに決まりそうですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

少し前、職場の同僚が、デジタル式のカウンター(数取器)を持っていたのを見ました。彼はコンピュータの営業なのですが、交通量調査をするとも思えないので後で聞いてみることにします。
ものを数えることは大事だと、忘れたころに思います。

## まりんきょさん コメント感謝です。営業さんでカウンターを持っている。確かに興味あります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/17278407

この記事へのトラックバック一覧です: そういう調べ方もあるな:

« 黒田博樹さん、ドジャースへ移籍のようですね | トップページ | ウィルコムとKDDIに決まりそうですね »

最近のトラックバック