« 子供たちのパソコンには強固過ぎるセキュリティ設定を | トップページ | 筋肉痛は1日遅れ »

2007/11/01

自分が開発をする時間を作る

日々仕事に追われていると、なかなか自分のものの開発をする時間がない。開発というとどうしても「システム開発」をイメージしがちだが、それだけではない。いわゆるコンサルティングに関する手法開発もあるし、もちろん、システム開発だってあるし、研修のためのコンテンツ開発もある。やりたいことはたくさんあるのに、なかなかできない。

かといって、仕事を絞りすぎると少々不安があるので、これもまたできない。時間管理がなっていないと改めて思う。まだまだ効率的でないということなんだと思う。

とはいえ、開発する必要性はあるわけである。アウトプットばかりだと、いずれ何もなくなってしまう。心太である。インプットをしなければならない。この11月、12月はできるだけインプットをできるようにがんばりたいと思う。

ネット関連企業などは、技術者に開発時間を与えるのが流行らしい。グーグルは20%ルールとか言うのがあるし、日本でも金曜日は開発日!のような制度を引いているところがあるらしい。僕も週に1日は日曜日以外で出歩かない日を作るということをしたいが、全週はなかなか難しい。やっぱり時間管理か。

« 子供たちのパソコンには強固過ぎるセキュリティ設定を | トップページ | 筋肉痛は1日遅れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16846008

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が開発をする時間を作る:

« 子供たちのパソコンには強固過ぎるセキュリティ設定を | トップページ | 筋肉痛は1日遅れ »

最近のトラックバック