« こだわりのパン屋の店員さんはアルバイトでいいか | トップページ | リヴァスポット早戸という管理釣り場で子供達と釣り »

2007/11/05

インプットの必要性はいつも感じている

開発の時間がない話を先日したが、インプットの必要性について、もう少し書きたいと思う。

たった一人で(もちろん、信頼できる協力者が私にはたくさんいることが財産であることは確かなのだが、ある瞬間は一人ぼっちであることが多いわけだ)、コンサルタントという職種をこなしていると、漠然とした不安がある。それは、自分が出会ったことがない業種や業態に出会ったときである。

もちろん、業種を超えた知識というのは少なからず存在するわけで、その点では不安はあまりない。しかし、業種特有なものというのはあるわけだから、それをきちんと整理して置ければそれに越したことはない。

また、マクロな情報というのはより持っていなければならない情報といえる。自分が担当している窓口の周囲状況はどうなのかといったことはまさに必要不可欠であるが、なかなか日々の仕事に追われて情報が得られない。できれば、インプットとアウトプットを同時にできれば、それが最高である。

先日の富山の総曲輪のブログ記事などは、自分としては本当によいものになった。ああいったものをもう少しいろいろなところで書いていければ、いいのかもしれない。

« こだわりのパン屋の店員さんはアルバイトでいいか | トップページ | リヴァスポット早戸という管理釣り場で子供達と釣り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。インプットの時間、なかなか作れていません。でもアウトプットばかりだと、自分がスカスカになるような気がして怖いんですよね。
仕事からしっかり学んでいければいいのでしょうが・・・

## mikiさん 反応感謝です。確かに自分がスカスカになっていくように感じますよね。まったく、おっしゃるとおり。今は、窓口業務のために、財務の知識をアウトプットしていますが、もっとインプットしたいと思ってます。

こんにちは!oratakiです。
知らないことは星の数ほどあるはず。それを既知のことにしようとしてインプットしても限界がある。であればアウトプットの必要性に迫られてインプットすることが実用的で効率的なような気がします。インプットしてないことを怖がることよりインプットしたことが身につかないことを怖がるべきなのではないでしょうか。たしかにマクロな情報は平素の心がけではあるわけですが。

## oratakiさん 毎度、コメント感謝です。
アウトプットの必要性のあるものが優先順位が高いというのは、おっしゃるとおり。アウトプットしたいものをインプットするという感じで進めようかと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16856049

この記事へのトラックバック一覧です: インプットの必要性はいつも感じている:

« こだわりのパン屋の店員さんはアルバイトでいいか | トップページ | リヴァスポット早戸という管理釣り場で子供達と釣り »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ