« EASEプロジェクトというもの | トップページ | SLCP-JCF2007(共通フレーム)が出た »

2007/11/15

Global Language Monitorというサイト

Global Language Monitorという英語のサイトがあります。みてみると、はやりのバズワードとも言えるものが並んでいます。まずい、研究会で取り上げたものなんかがランクインしている!

こういった流行言葉を、ちょっと斜めから見るというのは大事なことだとも思いますが、あまりゆがめてみたり、頭から否定して入ったりすることは良くないとも思います。まあ、SOAについては、なんとなく「混乱」というのはわかる気がします。

« EASEプロジェクトというもの | トップページ | SLCP-JCF2007(共通フレーム)が出た »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
もともと英語が苦手なうえに研究会もちょくちょく休んでるので何がバズワードなのかよくわかりませーん。あとでコッソリ教えてくださいね。

バズワードばかりということでもないですけどね。僕らの感覚が普通だとは思わない方が良いという、示唆かな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/17078475

この記事へのトラックバック一覧です: Global Language Monitorというサイト:

« EASEプロジェクトというもの | トップページ | SLCP-JCF2007(共通フレーム)が出た »

最近のトラックバック