« このプリンタがでたら買いたい | トップページ | Global Language Monitorというサイト »

2007/11/11

EASEプロジェクトというもの

EASEプロジェクトというプロジェクトのサイトを少しだけ覗いた。きっかけは、「コードクローン」(プログラムがダブって書かれている部分)を探すソフトウェア、CCFinderXというソフトを雑誌か何かで見たことである。

サイトを覗いてみると、さまざまなソフトウェア開発のプロジェクトのデータを収集して、その結果から帰納的にモデルを求めようとするもののようである。これまで個々の企業では行われてきていた(ところもある)ものだが、これを産学連携で大きな規模でやろうとしているようである。

学術的な意義もあるし、それが現場にフィードバックされれば、これは非常によいことだと思う。近いうちに、自分の興味がある要求工学の部分を読んでみようと思う。

« このプリンタがでたら買いたい | トップページ | Global Language Monitorというサイト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/17005257

この記事へのトラックバック一覧です: EASEプロジェクトというもの:

» IPAねたを2つ [Kaitsのスクラップ・ブロッグ(Scrap Blog)]
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のねたを2つばかり。 1つは、もういろん [続きを読む]

« このプリンタがでたら買いたい | トップページ | Global Language Monitorというサイト »

最近のトラックバック