« 子供達とはじめてボートに乗った | トップページ | 富山市の中心市街地(5):市電をはさんだ先の商店街は »

2007/10/22

富山市の中心市街地(4):FERIOにつながる商店街

J0010030前回の接続部分には若者がいたが、商店街の中はというと確かに人は増えている。買い物をしているかどうかは全ての方々を追いかけたわけではないのでわからないが、とにかく数は増えている。一年前に見たときよりもずっと増えている。年代も老若男女、ばらついた感じである。

ただ、ちょっと横に入るとまだまだ暗い部分が残っており、そこには人の流れがなかったりする。

暗い横道

さて、FERIOにつながっている商店街は買回り品が多く、富山大和と競合するような衣料品店、靴、かばんなどが多くあった。もちろん、デパートとは違った商品が置いてあるのであろうが、なかなか外からだけでは見えない部分も多い。最寄品は端の方にあるドラッグストアが目立つくらいで、もう少し先に行かないといわゆる食品スーパーはない。もちろん、富山大和にデパチカがあるのであるが、毎日の食材をデパチカでは調達できない。

それから、メインストリートには飲食店もまったくといっていいほどない。コーヒーショップくらいで、焼き立てパン屋のようなものも見えなかった。うーん、見逃したのか。

そんな中でもよかったのは、若者向けの衣料品やアクセサリーなどの店が増えている感じがしたことである。また、以前は閉まっていたのではないかと思う店も、日曜日に開いていた(1年前は開いていなかったと思う)。空き店舗は確実に減っているように感じられた(実際、数は数えていないが)。

« 子供達とはじめてボートに乗った | トップページ | 富山市の中心市街地(5):市電をはさんだ先の商店街は »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16763475

この記事へのトラックバック一覧です: 富山市の中心市街地(4):FERIOにつながる商店街:

« 子供達とはじめてボートに乗った | トップページ | 富山市の中心市街地(5):市電をはさんだ先の商店街は »

最近のトラックバック