« SOAが全てではない | トップページ | 子供達とはじめてボートに乗った »

2007/10/20

富山市の中心市街地(3):総曲輪FERIOと商店街の接続

総曲輪FERIOつなぎ総曲輪3回目の記事は、FERIOと商店街のつなぎの部分である。FERIOのガラス張りの屋根の下を通り抜けると、その先は商店街に直結している。この左の写真はその商店街側からFERIOを撮影したものだ。車が通る大通りから、ガラス張りの広場を通り抜けるとそのまま商店街(アーケード付)に通じるので、なかなか便利ではないかと思う。

日曜日の夕方だったためか、かなり若い人が多かった。しかし、あとで聞いた話だと、若い人は確かに増えているらしいが、富山大和に来て、大和で買い物をして、食事をして、そして帰るらしい。つまり、あまり商店街の店には寄らないということらしい。これは困った状況である。要は、リニューアルしたデパートに来ているだけで、商店街との相乗効果がないようなのである。

これが全ての意見を代表しているわけではないだろうが、確かに商店街の店の前を歩いていると、そうにぎわっているような店も見られない。これは、商店街の店の構成にも原因があるのかもしれない。

その辺の構成については、次回。

« SOAが全てではない | トップページ | 子供達とはじめてボートに乗った »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16763433

この記事へのトラックバック一覧です: 富山市の中心市街地(3):総曲輪FERIOと商店街の接続:

« SOAが全てではない | トップページ | 子供達とはじめてボートに乗った »

最近のトラックバック