« 経済小説というのはこういうものか | トップページ | 富山市の中心市街地(2):総曲輪FERIO、その2 »

2007/10/16

富山市の中心市街地(1):総曲輪FERIO

総曲輪FERIO中心市街地活性化法の初の認定市のひとつである富山市に来た。それに関連する仕事ではないのであるが、やはり、中小企業診断士という資格柄、気にならないというのはうそである。前回、富山に来たときには時間がなくて、見に行ったりできなかったのであるが、今回は少し早めに富山に入れたので、見学してきた。そのレポートを、ブログに書きたいと思う。

まず、今回はこの富山市の中心市街地活性化の核ともいえるであろう、総曲輪FERIOの写真を掲載した。このFERIOという施設の核をなすのは、富山大和というデパートである。道の向こう側にあった古くなったデパートをリニューアルして移したものである。もともとのデパートのビルは、下のような写真である。確かに古い。

デパートの横には、透明のガラス張りの屋根が付いた広場がある。この広場では、イベントが開かれるようである。私が行ったときには、すでにイベントは終了しており、後片付けの最中であったのは残念。入り口を入ると、左側に専門店街があり、スターバックスが見えた。すぐその隣に、身体障害者の方々が働く店が開いていた。他にもしゃれた店が立ち並んでいた。

その屋根つきの広場を通り抜けると、商店街にぶつかる。続きは、また次回。

J0010022

« 経済小説というのはこういうものか | トップページ | 富山市の中心市街地(2):総曲輪FERIO、その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どもども、kaitsさん
富山大和FERIOに行って来たのね。
遠田はまだです…10/12は富山に居たのですが(^^;

## 遠田さん
 へへ、行きました。この後も、ちょこちょこ書きますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16762998

この記事へのトラックバック一覧です: 富山市の中心市街地(1):総曲輪FERIO:

» 富山市の中心市街地(3):総曲輪FERIOと商店街の接続 [Kaitsのスクラップ・ブロッグ(Scrap Blog)]
総曲輪3回目の記事は、FERIOと商店街のつなぎの部分である。FERIOのガラス [続きを読む]

« 経済小説というのはこういうものか | トップページ | 富山市の中心市街地(2):総曲輪FERIO、その2 »

最近のトラックバック