« 今朝の日経のコラム | トップページ | 釣りはじめました »

2007/09/17

やり場のない怒り、悲しみ

どっかに書かないと、どうにも気持ちが落ち着かず、でもどこにも書くことができず、また誰に話すことも出来ないような怒り、悲しみというのが誰にでもあると思います。

ましてや、それがいわれのない疑いで、既にその疑いが誰かの手によって広められてしまっている状況になったら、本当に困ったことです。テレビなどでよく嫌がらせとして、そういう状況になっているドラマなどを見ますが、本当にああいった状況になったら、困るものです。

今、近い状況にあり、困っています。これまで築き上げた信頼や信用が壊れてしまわないかと不安です。また、でも、がんばって一から作り直します。

« 今朝の日経のコラム | トップページ | 釣りはじめました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冒頭部分を読んで驚きましたが、最後の1文で安心しました。

「なぜ、この状況になったか?」という問いを追求する必要もあるのかな・・

 状況がよくわかりませんが、つまらないデマや邪推で失われるのは「これまで築いて来た信用」の一部分だけだと、これまでの経験からも私は思います。それが仕事上かなり重要な部分だったりすることはあるので困るわけですが、そんなことで失われてしまう信用は、取り返すのも割と簡単だったりすることが多いのではないでしょうか。
 少なくとも、私(や恐らくは他の多くの仲間)が個人的にKaitsさんに対して感じている信頼や信用は、少々のことでは揺るがないと思いますよ。

## JOJOさん コメント感謝です。「なぜ、この状況になったか?」という問いを自分に投げかけると、「なんでかわからない」という答えが返ってきます。自分は何もしていないからです。だから、また悲しみと怒りがわいてきます。

## ユージさん ありがとうございます。ユージさんのおっしゃること、よくわかります。そうでありたいといつも思っています。そのためにも一生懸命やってきているわけですからね。できるだけ、気にしないで今まで通り歩きます。

何があったかは知りませんが、私もユージ小川さんと同意見です。
振り回されたら、貴重なkaitsさんの頭脳がもったいない!

おはようございます!oratakiです。
「理不尽」という言葉が当てはまるのでしょうか。こんなとき、苦しさを吐露しやわらげる効用もブログにはありそうですね。コメントで励まされることも大きいと思います。信念をもって進んでいきましょうよ。

## mikiさん コメント感謝です。性格的にこういうのに弱いんです。

## oratakiさん コメント感謝です。信念、持ち続けたいです。理不尽か。理不尽って悲しい言葉ですね。

どもども、遠田幹雄です。
どのような状況かわかりかねますが
逆境でも折れないで。
信じている仲間は必ずいますから。

## 遠田さん コメント感謝です。遠田さんも私を信じてくださっていると勝手に解釈しております(^^)折れないよう、がんばります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16462378

この記事へのトラックバック一覧です: やり場のない怒り、悲しみ:

« 今朝の日経のコラム | トップページ | 釣りはじめました »

最近のトラックバック