« 京都タワーのライトアップ | トップページ | 時間管理方法の工夫 »

2007/09/02

創業の想いと現実

相談窓口に座っていると、いろいろな創業の方が来る。そこで、ちょっと思ったことを書いてみたい。

創業には、一定以上の動機がないと普通しないわけだが、想いと現実のバランスが悪い人がいる。もちろん、バランスがよくて、非常によい人もいる。バランスが悪いとは、「創業の想い>現実」となっているパターンである。逆に、「現実>創業の想い」となれば、これはちゃんとやれば成功するということになる。

「創業の想い>現実」だと、理想が空回りしてしまい、あまり良くない意味で、猪突猛進する。計画が非常に楽観的すぎたり、計画なんかなくても十分大丈夫だと客観視出来ない状態になったりする。もちろん、あまりにも「現実>創業の想い」だと、逆にやる意欲がでないわけなので、少しは創業の想いの方が大きいのは問題ないと思う。

自分の場合はどうだったか。過剰な期待もせず、リスクは認識していたので、まあ、大体、「創業の想い=現実」だったかなと思う。まあ、そういうわけで、大きく躍進もしていないわけであるが(^^;

« 京都タワーのライトアップ | トップページ | 時間管理方法の工夫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

創業の想い>現実を、創業の想い≧現実にするのが診断士の仕事だと思います。私もいろいろな創業希望者に接していて、同様のことをよく思います。逆に、想いがないのに経営をしている社長にもよく出くわします。やはり想いがないと良い経営は続かないと思います。

## bourbonさん さすがですねぇ。全くおっしゃるとおりですね。ところで、最近、bourbonさんのブログへ行ってコメントを書こうとするとエラーになってしまいます。もしかして、僕のIPアドレスを拒否設定にしたとか。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16298315

この記事へのトラックバック一覧です: 創業の想いと現実:

« 京都タワーのライトアップ | トップページ | 時間管理方法の工夫 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ