« キャラがかわいいセカンドライフか | トップページ | 常識を疑え、常に考え、工夫する »

2007/09/07

診断士にブルーオーシャンはあるか

HBRに改めて、ブルーオーシャン戦略についての記事があったので、漠然と「診断士の業界にもブルーオーシャンがあるかなぁ」と思いました。きっとあるんでしょうね。というより、コンサルティング業界とか、IT業界というのは、新しい言葉などをがんがん作り出して、ブルーオーシャンを作っていくのが仕事?のような気もします。

といっても、中小企業には、あまりないのかもしれません。この間の研究会で、我らが師匠(ユージ殿)がブルーオーシャンになりそうな案件の話をされていましたが、まさにああいうのだろうなぁ。

一度、どこかでHBRに掲載されているブルーオーシャンを探す研修会(もどき)を診断士仲間でやってみたいなぁと思う今日この頃です。

« キャラがかわいいセカンドライフか | トップページ | 常識を疑え、常に考え、工夫する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
理論研修ではブルーオーシャンはたくさんあると思いますが。。。

ブルーオーシャンって根本はポーターの競争回避戦略と違うのでしょうかね。これ自体がIT業界の新用語の創造と同じようなものだ思ってしまうのは私だけでしょうか。

## oratakiさん 競争がないということですかね。

## bourbonさん ははは。ありえます。一応、書籍を読むと、ポーターの競争回避とは根本的に違うということになっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16315088

この記事へのトラックバック一覧です: 診断士にブルーオーシャンはあるか:

« キャラがかわいいセカンドライフか | トップページ | 常識を疑え、常に考え、工夫する »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ