« 音にデータを乗せるって、当たり前 | トップページ | FasterFoxで早くなるか »

2007/08/16

日本にも来るかな、Zonbu

Turbo Linuxが自身のOSをUSBメモリに入れて、環境を全て持ち歩けるという製品を出していたのは記憶に新しい。それに、100ドルパソコンの話題もこの間久しぶりにテレビで見た。少しずつウィンテル陣営へと迫っているのだろうか。それともそうでもないのだろうか。

ところで、シリコンバレーで新しいコンピュータが出来たらしい。名前はZonbu。結構小さい。中にはLinuxが入っているらしい。オフィス関係はオープンオフィス、ブラウザはFireFox。

売りは値段と消費電力。ウェブで見ると値段は99ドル。ただし、月額使用料が13ドルほどかかるようですね。うーん、3年使ったとして、6万円くらいかな。それほど安い感じがしないなぁ。設定されているプランを見ると、2年で370ドルだそうです。消費電力は確かに低い。毎日使っている私としては、確かに助かる。

課題は、周りがウィンテルなのに、こちらがZonbuでも大丈夫かという不安かな。2台持つことになるのか。

« 音にデータを乗せるって、当たり前 | トップページ | FasterFoxで早くなるか »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

似たような形式のPCはドスパラにもありますが、これは面白そうですね。しかし、最近はubuntuだったり、zonbuだったり、面白いネーミングがありますね。

## Misawaさん 値段がいいですよねぇ。月額で払うというところが、またなんだか月極払いみたいで(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16120969

この記事へのトラックバック一覧です: 日本にも来るかな、Zonbu:

« 音にデータを乗せるって、当たり前 | トップページ | FasterFoxで早くなるか »

最近のトラックバック