« サイボウズを店頭で売ること | トップページ | 文字版、ユーチューブ、scribd »

2007/08/05

RAID6とトリプルミラーリング

RAID6、簡単に言うと、RAID5などではパリティを1つしか取らないですが、6は2つ取ることによって、2台のHDDが壊れても大丈夫にするものですね。前から似たものとして、RAID1+0などでも同じように2台壊れても、壊れ方によっては大丈夫というのがありました。ただ、RAID6もRAID1+0もそうですが、実質容量が減るのは困りますね。ま、信頼性のために容量は犠牲にするということですね。

それから、トリプルミラーリングというのも最近、あるようです。RAID1の3台版なのかな。バックアップ用のディスクをミラーリング以外に用意しておくようです。2台までなら壊れても大丈夫ということになりますね。

信頼性を上げるために、いろいろな方法が出てくるものです。HDDの信頼性そのものも上がっているとは思いますが、それにプラスしてこうした技術が出てくると、消失してしまう情報というのが無くなっていくのかもしれません。

« サイボウズを店頭で売ること | トップページ | 文字版、ユーチューブ、scribd »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/15978589

この記事へのトラックバック一覧です: RAID6とトリプルミラーリング:

« サイボウズを店頭で売ること | トップページ | 文字版、ユーチューブ、scribd »

最近のトラックバック