« ポケモンラリーは大盛況、ルールは守ろう | トップページ | 日本にも来るかな、Zonbu »

2007/08/15

音にデータを乗せるって、当たり前

NTTdocomoさんがやっている研究についての記事を読みました。音にデータを乗せるんだそうです。って、モデム世代の私にとっては当然!とも言えるこの話、ちょっとだけ違うみたいです。

要はぴーがーがーとやらずに、音楽が聞こえているんだけど、高周波数帯を少しだけ使って、音楽とともに情報を提供するというもののようです。多少の雑音が入るらしいですが、気にならない程度のレベルに押さえているようです。店頭で音を鳴らしながら、データも配信しているということになるわけです。ケータイがそれに反応して画面にそのデータを出すと言うことになるようですね。

うーん、あんまりがんがん配信されて、その都度、ケータイが反応したらやだな。しかし、いろいろ考えるものです。可視光線での通信とか、今回のこの音での通信とか、、、いずれはたばこの煙で情報を交換するようになるんじゃないかな、昔ののろしのように。。。

« ポケモンラリーは大盛況、ルールは守ろう | トップページ | 日本にも来るかな、Zonbu »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16094981

この記事へのトラックバック一覧です: 音にデータを乗せるって、当たり前:

« ポケモンラリーは大盛況、ルールは守ろう | トップページ | 日本にも来るかな、Zonbu »

最近のトラックバック