« 根本的概念と応用概念-SOAとは | トップページ | ポケモンラリーは大盛況、ルールは守ろう »

2007/08/13

僕と夏目漱石は100歳違い

なんだかよくわからないけど、急に夏目漱石を読んでみようと思った。もう、この10年以上、こうした小説というものに手を触れたことがなかったように思うが、気のせいだろうか。で、何を読むかというと、「坊ちゃん」と「こころ」である。なんとなく目に留まったということである。

また読んでみて、考えたことがあれば、書こうと思う。で、今日気づいたのだが、夏目漱石と私は100歳違いのようである。

« 根本的概念と応用概念-SOAとは | トップページ | ポケモンラリーは大盛況、ルールは守ろう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
日経新聞のコラムを見て私も「こころ」が読みたくなりました。鎌倉が舞台ですしね。わざわざわ買わなくても息子の教科書に載っているんですね。でも、読み始めてすぐやめちゃいました。どうも感性があわないようで。。。

## oratakiさん 日経にあったんですね、コラム。まだ読み終わっていませんが、結構、へこんできました。でもこの手のもの、なんだか読んでしまいます。以前、村上春樹にはまったのも同じ理由かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/16064979

この記事へのトラックバック一覧です: 僕と夏目漱石は100歳違い:

» こころと坊ちゃんの差 [Kaitsのスクラップ・ブロッグ(Scrap Blog)]
夏目漱石と私はどうも100歳違いらしいのであるが、先日話したとおり、こころと坊ち [続きを読む]

« 根本的概念と応用概念-SOAとは | トップページ | ポケモンラリーは大盛況、ルールは守ろう »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ