« フードマイレージも面白い考え方だ | トップページ | リモートロックが悪用されるのか »

2007/07/20

スーパー3G、3.9世代も登場らしい

docomoのニュースリリースを見た。下り300Mbpsを目指して、実証実験を行うそうです。このスピードだと、まあ、ベストエフォートでもいわゆるFTTHより早い可能性が高いですね(下りだけだけど)。

技術としては、OFDMAというのと、MIMOというのを使うようですが、OFDMAの方は読んでもよくわからない仕様でした(まあ、私は通信技術の突っ込んだところは素人ですので)。MIMOの方は中身はわからなくてもイメージはしやすいですね。複数のアンテナで通信すれば、速くなるという単純な発想ですからね。

ところで、このスーパー3Gという技術は、3.9世代と呼ばれるようですが、いつになったら第4世代になるんだろうか。3世代はW-CDMA、3.5世代はHSDPAで次は3.9世代だそうです。しまいには、3.92世代とか、3.9世代2.0とか出すんじゃないだろうな(爆)

« フードマイレージも面白い考え方だ | トップページ | リモートロックが悪用されるのか »

技術・スキル・ノウハウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/15796673

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー3G、3.9世代も登場らしい:

« フードマイレージも面白い考え方だ | トップページ | リモートロックが悪用されるのか »

最近のトラックバック