« マルハナ蜂交配、低農薬トマトは子供に大人気 | トップページ | 休日のあじさいは人を笑顔にする »

2007/06/17

やはり、専門家は見るところが違う

かばんの専門家は、見るところがやはり違う。アニメやなにかで出てくるかばんをそういう風に分析するんだなぁと思った。

普通の人が漠然と見ている部分にきちんと焦点を当てて、情報を提供してくれるのは、素晴らしいと思う。専門家って、そうでなきゃいかんとも思う。自分への反省も含めて、考えさせられました。

自分の専門は何か?と質問されると、「情報」と答えることになる。「専門性」というのは、相対的なものだと誰かが言っていたが、まさにその通りだと思う。私の情報に関する専門性も相対的なものだ。しらない人よりはずっと知っているということだ。そういったところを、きちんと専門家としてサービス提供していきたい。

« マルハナ蜂交配、低農薬トマトは子供に大人気 | トップページ | 休日のあじさいは人を笑顔にする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TB受け取りました。
まさか、このような形で書いていただけるとは感激です。

ただ、かばんの専門家は、えらく背筋がかゆうございます。(^▽^;)

## ニシムラさん

 コメント感謝です。ニシムラさんもトラックバック投げてみてくださいな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/15462870

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、専門家は見るところが違う:

« マルハナ蜂交配、低農薬トマトは子供に大人気 | トップページ | 休日のあじさいは人を笑顔にする »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ