« Not+Notはやはりわかりにくい | トップページ | netPlant、面白そうだが、ちょっとためらわれるインストール »

2007/06/12

庭に花が咲いた

070612_0803庭に花が咲いた。どうも義理の父親が持ってきた苗を子供たちが育てたらしい。色とりどりの花だ。写真写りは悪いが、綺麗に咲いている。

ふと思ったのは、手をかければ、きちんと植物は育つということ。でも、かけ過ぎると枯れてしまう。実際、上の子が今年植えていたミニひまわりは水のあげすぎで枯れた。

人間や企業もそうなんじゃないかと思う。ただ、手をかけるということを考え違いしてはいけないなとも思う。魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるべきだと思う。なんだか、花が咲いただけで、そんなことを考えてしまった。

« Not+Notはやはりわかりにくい | トップページ | netPlant、面白そうだが、ちょっとためらわれるインストール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も農業系の組織の方にコーチングのマインドをお話しするときに、そういう例えを使ったことがありました(^^;)
ほったらかしすぎてもだめになる、かまいすぎてもだめになる、愛情と栄養が必要、害虫や天候からは身を守るサポートをする、自分の都合ではなくお天気や発育状況を見て何をすべきか考える、みたいなお話。
ものすご~くうなずいて聞いていただけましたよ(^^)

## まこさん

 コメント感謝です。おお、似たことを話してくださる方がいたんですねぇ。これは嬉しい。僕の考えもまんざら間違いではないと(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/15404431

この記事へのトラックバック一覧です: 庭に花が咲いた:

« Not+Notはやはりわかりにくい | トップページ | netPlant、面白そうだが、ちょっとためらわれるインストール »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ