« ひまちゃんとひまりちゃん | トップページ | インソーシングという言葉には意味が2つ? »

2007/05/02

ウィルスバスターに変更してみた

Virusbaster永年、Norton Internet Securityを使ってきたのですが、なんとなくウィルスバスターに変更してみました。理由はいくつかあるのですが、Nortonの方は、バージョンアップしてもバージョンアップ版を提供してくれないのに比較して、ウィルスバスターはパターンファイルの期間内なら、バージョンアップ版を提供してくれるとのこと。これが一番大きな理由でした。値段もNorton360に比べるとちょっと安かったしね。

ただし、重さはNortonの新型の方が軽いらしいです。そこはちょっと不満かな。それからメールの迷惑チェックのやり方やウィルス検出方法が変わっているので、その辺はちょっとまだ慣れません。

Nortonの時にはウィルスが来るといちいち、画面で教えてくれたのですが、どうもウィルスバスターは教えてくれないみたいです。それから、迷惑メールの接頭語もNortonとは違いますから、秀丸メールの自動振り分け設定もいくつか見直しが必要になりました。ま、しょうがないですね。

« ひまちゃんとひまりちゃん | トップページ | インソーシングという言葉には意味が2つ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ずーっとNortonを使用しています。が、重いです。
それでもウィルスバスターの方がまだ重いんですね・・・
必要なものと分かっていても、ちょっと気になります。

## mikiさん

いつもコメント感謝です。ウィルスバスター、今のところ、Norton以上のストレスというのはありません。同程度ですね。使い勝手も変わりませんね。ま、これでまた1年、ちゃんとウィルスから守ってくれれば、ありがたいところです。

 私の周りでは、Norton離れが加速度的に進んでいますね。理由は「最近のNortonは重いから」「操作性が悪いから」「サポートの対応が悪いから」が多いようですが、最新版は軽いのでしょうか。
 変更先は、やはりウィルスバスターが多く満足度も悪くないようですが、「検出率No.1」に惹かれてカスペルスキーを選ぶ人や、余計な機能を省いた(とゆーか元々ない)圧倒的な軽さでNOD32を選ぶ人が増えています。後者は私の勧めというのもありますが。(笑)

## ユージさん

 最新版は機能を削って無理矢理軽くしているという話です。キャノンのその製品、意外と多くの人が使っていると聞きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/14896829

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルスバスターに変更してみた:

« ひまちゃんとひまりちゃん | トップページ | インソーシングという言葉には意味が2つ? »

最近のトラックバック