« バインダー、オーダーメイドしました | トップページ | 次男の成長 »

2007/05/13

新しく中小企業診断士になられた方に会うと思うこと

いつも、新しく中小企業診断士になられた方にお会いすると、思うことがあります。それは、

だんだんと自分の居場所がなくなっていくのではないか

ということです。そんな話を、oratakiさんや、バーボンさんに話したりすると、大丈夫と言ってくださいます。ありがたいことです。でも、やっぱり少し不安(^^;

最近、本当にIT系の診断士が多くなってきているので、やはり私もT型からV型、W型へと変革していかねばなりません。単独のものでは負けても、総合力では劣らないといったようなことも考えていかなければならないでしょう。うーん、がんばろう。

だが、ちょっと疲れ気味。

« バインダー、オーダーメイドしました | トップページ | 次男の成長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
TBありがとうございます。ITで差別化する戦略は以前ほど容易ではなくなるでしょう。しかし、ITの中の特定分野では優れた人がいたとしても情報発信力や総合力ではkaitsさんも負けていないと思う。油断は禁物ですけどね。私自身も、もう漠然とした「IT」という言葉だけでは通用しないと感じてます。ITの中の何が強みなのか、どうしてそう言えるのかという明快な回答を持ちたいと思います。

## oratakiさん

 全くおっしゃるとおりですね。僕も気をつけるようにします。

 「IT系診断士」という看板だけで仕事を得られるケースはどんどん減って行くのかもしれませんが、私の経験からは、そうやって得られる仕事には元々大した価値はないと思います。
 kaitsさんは既に実力で仕事を取ったりリピートオーダーを受けたりされているし、それが今後脅かされるとは、私には思えません。市場はそんなに狭くないし、パイはそんなに小さくないでしょう。

Kaitsさんの居場所がなくなるほど、新参の人に実力があるか、わかりませんが、そんな風に危機感を持ち続けていることが、Kaitsさんを高みに保っている秘訣なんだなあと改めて感じました。

## ユージさん

 ありがとうございます。そう願っております(^^;


## gochiefsさん

 これまたありがとうございます。精進を続けます。

TBありがとうございました。IT系、多かったですねぇ。今の時代、ものづくり専門だったりすると市場価値が上がるかもしれません。

それでもkaitsさんは、皆さんが書かれているように、しっかりと独自の地位を築いているように思います。新しく入られた方が、切磋琢磨できる「よきライバル」であるといいですよね。

## mikiさん

 コメント感謝です。うーん、僕なりの独自の地位って何だろう。それをいつも悩んでます(^^;

 kaitsさんに私がこんなことを言うのは生意気かもしれませんが、ラーメン屋は旨いラーメンを作れば良いのであって、そこにしかないラーメンを作る必要はないと思うんです。旨いラーメンを作れれば誇りを持って商売ができるし、物凄く旨いラーメンを作れたら「行列の店」にもなる。近所にラーメン屋が何軒も店を出したとしても、実際に旨いラーメンを出す店はほとんどないのが現実でしょう。
 kaitsさんのラーメンは旨いということで、既に固定客がついて評判も上々、商売も成り立っているわけですから、あまり看板やメニューを気にする必要はないんじゃないかと思います。もちろん、そういう姿勢や発想は大切だと思いますが。
 TVや雑誌を見て押しかける、客単価は安くマナーも悪い客を多く集めることよりも、ファンと言ってくれる固定客が何人もいることや、「その筋」の好事家に高く評価されていることの方がずっと重要だと私は思っています。

## ユージさん

 詳細な解説、ありがとうございます。ファンといってくれる固定客が何人もいるかは怪しいですが、その筋に愛好家はいるかも(爆)

 いつも元気づけてくださり、ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/15057120

この記事へのトラックバック一覧です: 新しく中小企業診断士になられた方に会うと思うこと:

« バインダー、オーダーメイドしました | トップページ | 次男の成長 »

最近のトラックバック