« 初めての屋形船は新鮮な感触 | トップページ | 最近のコメントスパムは良心的か? »

2007/05/31

Palmの新しい機器にはがっかり

Palmが、新しい機器を発表した記事を読んだ。がっかりである。何か、とてつもないことをしてくれるのではないかと期待していたのであるが、期待は大きすぎたようだ。

ついこの間、Panasonicのノートを買ったのだが、一方で、W-ZERO3はあきらめてPHSは電話機能に特化したものに乗り換えた。それでもなお、Palmがおもしろい機器を出せば、買おうかと思っていたのだが、それは期待はずれに終わったみたいだ。

方向性はいわゆるUMPCと同じようだが、差別化点が全く見えない。あれは売れるとはちょっと思えない。まだ、そうした差別化点などがはっきりしていないのであれば、今後の発表に期待したいが、いまいちの感じである。

発表前に、期待を高めるという手法はマーケティングでは良くありがちだが、この場合は失敗しているように思う。なにせ、発表された機器は大したものではないから。ま、Linuxを搭載しているというところ、フラッシュメモリが中心になっていて、起動時間が短いことなどは喜ぶに値するとは言えるが。。。

« 初めての屋形船は新鮮な感触 | トップページ | 最近のコメントスパムは良心的か? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 差別化点はあるんじゃないでしょうか。なにしろ安い。そして、普通のPCと比べれば起動の速さと耐衝撃性は圧倒的です。
 …ただし、それは少なくとも日本で売れる方向ではないし、私個人としてはあんまり嬉しくない。なので、結論としてはKaitsさんと同じように、全くの期待外れでした。

 PCではなくスマートフォンの周辺機器だというコンセプトは否定すべきものじゃないと思いますが、それなら少なくともLet's Note Rよりも軽くてバッテリ駆動時間が長くないとダメでしょ。周辺機器のクセにフル機能のPCより足回りが悪くてどーすんだよ、と。

 まあ、客観的に見ればLet's Noteが凄過ぎるわけですが。ただ、アメリカでは「安い」ことがかなり大きなアドバンテージになるそうなので、こういう方向の商品もアリになるのでしょうね。

## ユージさん

 全く同意。小回りがなさ過ぎ、アメリカの車のようです。アメリカの車も安ければ売れるのかなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/15275163

この記事へのトラックバック一覧です: Palmの新しい機器にはがっかり:

« 初めての屋形船は新鮮な感触 | トップページ | 最近のコメントスパムは良心的か? »

最近のトラックバック