« 札幌市の試み | トップページ | 常識は消えた »

2007/03/05

二十四節気

日経に挟まっていたマガジンに触発されました。

日本の暦には、本当に素晴らしいものがありますね。そのひとつが二十四節気かなと思います。明日には、啓蟄ですね。虫が動き出す時期かぁ。あるところで聞いたのですが、欧米では虫の音を楽しむという風習はあまりないそうです。むしろ、うるさいものとして認識されていると聞いたことがあります(偏見かな)。日本は自然を大切にする文化なんだと思いますね。地球環境を守るための活動というのは、日本の文化にぴったりのような気がします。

それはさておき、実は私の妻の誕生日は毎年大体、立秋の節気。私の誕生日は立冬の節気です。子供たちの誕生日は残念ながら、節気には関係ないのですが、近いところにはあります。何となく家族の誕生日が来ると、その節気を思い出していました。日経マガジンを見て、改めてこの暦というのは美しいなと思った次第なのでした。

« 札幌市の試み | トップページ | 常識は消えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌市の試み | トップページ | 常識は消えた »

最近のトラックバック