« またもやトラックバックスパム | トップページ | 大槻ケンジの先見性(もちろん、偶然でしょう) »

2007/02/11

日本語は難しい

政治家の発言などで、よくその言葉だけを取り上げて、マスコミが騒ぐということがありますね。それを自分自身が実感したことがありました。具体的には書けませんが、日本語は本当に難しいですね。

よく、「文脈を読む」などと言いますが、“言脈を聞く”とは言いませんものねぇ。「言葉尻をとらえる」という悪いイメージの言い方はありますけどね。私が日本語をきちんと勉強できていないからなのだろうと思うので、どなたかご存じの方がいらしたら、ぜひこの手の言葉をお教えください。

日本語は難しいです。

« またもやトラックバックスパム | トップページ | 大槻ケンジの先見性(もちろん、偶然でしょう) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に言いたいことは何かを知るみたいなニュアンスのことばってことですよね?文章を読むわけではないから、「行間を読む」とも違いますよね~。雰囲気をつかみたいわけではないから、「空気を読む」でもないしなあ。難しいですね。しばらく考えてみます。

## gochiefsさん

真剣に考えていただき、ありがとうございます。空気を読むはちょっと違う感じですね。これまた難しい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またもやトラックバックスパム | トップページ | 大槻ケンジの先見性(もちろん、偶然でしょう) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ