« 中小企業診断士の守秘義務 | トップページ | とうとう、オーダーメイドを検討 »

2007/02/02

CDやDVDがギフトになる

って、今までもそういうことありますよね。CDやDVDのソフトが贈り物になる。この曲を聴いて欲しい、この映像を見て欲しいという気持ちから、そういうものを贈るというのはあることです。でも、アメリカでは、CDやDVDがギフトカードになっているらしいです。

CDやDVDでありながら、ギフトカードにもなるのだそうです。そのギフトカードでCDやDVDを買うのかな(^^)

日本でも名刺がCD-ROMになっているものがありますよね。以前、まじめにCD-Rに自分の履歴書などを書き込んで名刺代わりに配ろうかと思ったことがありました。でもよく考えたら、それをわざわざ自宅や会社のパソコンに入れて、僕の履歴書を見てくれる人がどれだけいるかと考えたら無駄のような気がしてしまいました。

用途をよく考えないといけないですね。

« 中小企業診断士の守秘義務 | トップページ | とうとう、オーダーメイドを検討 »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中小企業診断士の守秘義務 | トップページ | とうとう、オーダーメイドを検討 »

最近のトラックバック