« 師走は走るか | トップページ | SNSはアメリカでは鈍化しているらしい »

2006/12/02

久しぶりに家族サービス

ここのところ、仕事で忙しく、たまった仕事があるにもかかわらず、家族サービスは大切ということで、山梨県立美術館へ行った。

社会人になってから何度か行っていたのだが、今回はたぶん、5~6回目。一人でよく行っていた。あそこのミレーの種をまく人が好きで、30分くらい眺めていたこともある。他にもミレーの作品があって、落ち穂拾いの別バージョン等も展示されている。

子供たちはまだ小さいけど、何かを感じ取っただろうか。まだ、難しいかなぁ。ただ、絵というものがこぢんまりとした枠の中にあるわけではないということは分かったようだった。上の子が私にはあんな大きな絵は描けないという風に絵日記に書いていたからだ。

何かを感じただけでも収穫だと思う。また、別のところも含めて連れて行ってあげたいと思う。

ところで、その種をまく人の絵画の大きさなのであるが、私が以前見たときの印象がよほど強かったらしく、凄くスケールを感じていたことで、巨大な絵を頭に焼き付けていた。しかし、本当のところはそれほどは大きくない。畳一畳分ほどのスケールを感じていたが、その半分の大きさもなかったな。何を勘違いしていたのだろうか。

« 師走は走るか | トップページ | SNSはアメリカでは鈍化しているらしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/12912537

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに家族サービス:

« 師走は走るか | トップページ | SNSはアメリカでは鈍化しているらしい »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ