« ホームページビルダー11出たらしい | トップページ | 上海の立ち退き騒動 »

2006/12/21

J-SOX法の内部統制実施基準

内部統制実施基準が固まったようですね。でるぞでるぞといわれてなかなかでなくて、遅れていたようです。「いよいよというよりやっとという感じ」とある雑誌に書いてありましたが、きっと担当者の方々はそういう感じなんでしょうね。

内部統制と聞くと、なんだか凄く物珍しいし、びっくりしてしまいますが、なんのことはない「正しいことを正しくやることを保証する」ということに尽きるような気がします。

稲森和夫氏の実学という本を読むと、それがさらに強く感じられます。内部統制などという大げさな言葉が無くたって、きちんとできるということを証明しているような感じがしました。

 こういう会社は内部統制への対処もきっと早いんだろうなぁと改めて考えてしまいました。

« ホームページビルダー11出たらしい | トップページ | 上海の立ち退き騒動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 個人的には、今起きている内部統制の潮流のキモは「監督責任」だと思っています。つまり、これまで「秘書が」とか「私は認識しておらず」とかが経営陣の言い訳としてまかり通っていたけれど、これからはそうは行かないぞ、と。
 色々と問題はありますが、その意味で全体としては健全な方向に行っていると私は思います。

## ユージさん
 監督責任、全くその通りでしょうね。まあ、逃げ口上が難しくなりますねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/13108067

この記事へのトラックバック一覧です: J-SOX法の内部統制実施基準:

« ホームページビルダー11出たらしい | トップページ | 上海の立ち退き騒動 »

最近のトラックバック