« 法令違反で倒産 | トップページ | 営業って大変 »

2006/12/07

IT業界の偽装請負

なかなか難しい問題です。偽装請負という言葉が最近、注目されているのは、やはり労働者派遣法が改正されてからということでしょうか。

偽装請負とは簡単にいってしまうと、本当は派遣形態なのに管理が簡単な請負契約にしてもらうというもの、でしょう。多少誤解があるかもしれませんので、詳しくは弁護士さんに(^^;

しかし、この偽装請負、誰が指揮命令を行っていて、誰が勤怠管理をしているのかというのが大切のようです。ただ、常駐していたらそれが全て偽装請負かというとそうでもないようです。

その辺はきちんと認識を改めて、運用をしていく必要がありそうです。実際、派遣ではないのに、形が派遣になってしまって、偽装請負と言われる可能性はあると思うのです。心配な業者さんはきちんと弁護士さんに相談した方がよいと思います。

« 法令違反で倒産 | トップページ | 営業って大変 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/12920512

この記事へのトラックバック一覧です: IT業界の偽装請負:

« 法令違反で倒産 | トップページ | 営業って大変 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ