« NECの賭ゴルフは見せしめ? | トップページ | 神田明神にお参り »

2006/11/11

有料ならコンサルティングは受けない

時々ある話ですが、「え?無料じゃないの?有料ならやらない」と言われます。実は先日も似たようなことがありました。(mikiさんのこういう状況とはちょっとちがいますけどね)

ひとつは、初めてだから、私が提供する情報や話などが「海のものとも山のものともつかぬ」からということはあると思います。これはもっともな話ですから、これについては特にコメントすることはありません。人それぞれの考え方です。

時には、いろいろな公共関係の支援策などを使えば、無料で少しは支援できる場合もありますから、それを紹介することもあります。

もうひとつは、とにかくそういう見えないものにはお金は払わないということです。これまた、仕方ないと言えばそうですが、過去、私から得た情報などがある場合には、その価値を認めてくださっていないということでしょう。これは、私にも非があります。それだけの価値を提供できなかったのでしょうから。残念です。

どちらにしても、目に見えないものを売るのは大変な苦労だということを改めて感じます。

« NECの賭ゴルフは見せしめ? | トップページ | 神田明神にお参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 佐川さんから得た情報に価値を感じていないというのと、とにかく形のないものに金を出す気にならないというのとでは、全く意味が違うと思います。後者の場合、単にその人の価値観がそうなのであって、佐川さんに非があるとは思えません。そして更に言えば、そんな価値観の持ち主がマトモな経営者であるとは思えません。関わらなくてラッキー、ってなものでしょう。
 もちろん、そういう価値観の人でも金を出したくなるようなアピールやアプローチを追求する、という取り組み方もあるとは思いますが、それをやり始めるとどんどん怪しく、詐欺っぽくなって行くのが常なので、難しいんですよね。

「情報にお金を払わない」と言う方は沢山います。
挙句の果てには「教えてくれてもいいじゃん」的な発言をする人もいます。

こういう人々に情報とは?とといたところで豚に真珠ですから、関らないのが賢明でしょう。

こういう人はどんなにいい情報提供をしてもそれが無料のものであると言い続けるでしょうから。

そんな人にコンサルしても気持ちよくないですよね。

Win-Winの仕事が出来る方を探した方がいいと思います。

経営者の意識一つだと思います。営業政策上、初回はちょっとしたアドバイスを小出しにしたりしますね。立派な経営者はそれ自体にも、“請求して下さい”とおっしゃいます。何をもって立派な経営者というのかは、そのお店や商品、従業員を見ればわかります。

まずは、皆さん、コメント感謝です。私としてはできるだけ多くの方に情報を提供しながら、皆さんのお役に立ちたいという気持ちがあるのですが、そのために無料で働くとうちの子供たちなどが死んでしまいます。できれば、ぐっさんのいうようにWin-Winになれるようにしたいと考えています。

## ユージさん
 ありがとうございます。情報に価値を感じない人が感じるようになってくれるよう、日々努力します。

## ぐっさんさん
 インターネット社会の弊害のようにも感じます。何でも無料という。。。Win-Winになれる仕事相手、確かに探した方が良さそうです。がんばります。

## bourbonさん
 経営者の意識、全くですね。僕の場合は最初にコンサルを進めるフローを提示しながら、進めます。それに価値を感じる人は確かに「見積を」と言いますね。

TBありがとうございます。
経営資源といわれる「ヒト・モノ・カネ・情報」のなかで、情報だけが「容易に得られて当然」というイメージを持たれているような気がします。これだけ情報があふれる世の中では当たり前に思われるかも知れませんが、実はそのなかから真に有用な情報を得ていくには、それなりの対価が必要なのだという意識が求められるように感じます。

## mikiさん
 コメント感謝です。インターネットの時代、情報はただというのが常識なのかもしれません(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/12618904

この記事へのトラックバック一覧です: 有料ならコンサルティングは受けない:

» コンサルティングの価値 [ こんさーる日記 [2006]]
kaitsさんの「有料ならコンサルティングは受けない」という記事に触発されてTBさせていただきます。 日経情報ストラテジー11月号の付録に「コンサルティングがなくなる日」という記事がありました。(これにはドキっとさせられました)コンサルティングは、ほうとうはな..... [続きを読む]

« NECの賭ゴルフは見せしめ? | トップページ | 神田明神にお参り »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ