« パーソナル編集長というのを使ってみた | トップページ | ウィンドウズ、スパイウェア防止ソフト »

2006/10/26

要求定義をする人たち

システム開発業界でも要求定義をする人たちというのは、そんなに多くないなというのは、前々から思っていたことです。でもよくよく考えてみると、システム開発業界もいろいろな業種、業態、そして技術者がいるわけで、要求定義だけをやっている人というのは、かなり珍しいのかもしれないと改めて思います。

ただ、要求定義の手法などを再考してみると、普段のビジネス場面で使えるようなものもあったりして、一概に「関係ない」とも言えないものもあるなと改めて感じます。まあ、逆の方から見ると、外にあった手法を要求定義の手法として取り扱っているというものもあるというのも事実ですがね。

« パーソナル編集長というのを使ってみた | トップページ | ウィンドウズ、スパイウェア防止ソフト »

要求定義」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
要求定義できるのは上級SEというイメージを持っています。そんなに多くないでしょう。彼らはやがてマネージャーになっていきますから小さなパイなのかもしれませんね。要求定義はそれでクロージングしないので真の要求定義の専門家は育ちにくいと思います。おっしゃるとおり技法的には一般ビジネスにも応用できますね。普通の商談でもその要素はあると思います。

## oratakiさん
 いつもコメントありがとうございます。ご指摘の通りかもしれません。マネージャーへの道がなんだか専門家を育てないような気もしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/12434234

この記事へのトラックバック一覧です: 要求定義をする人たち:

« パーソナル編集長というのを使ってみた | トップページ | ウィンドウズ、スパイウェア防止ソフト »

最近のトラックバック