« サッカーは人生か | トップページ | みんながんばっている »

2006/09/01

デジタルサインボードって何だ

デジタルサインボードというのが、JR池袋駅構内に登場したらしい。特徴としては、

・電子ペーパーのように通電が不要
・コンテンツをネットワーク経由で書き換えられる

といったことらしい。いわゆる液晶よりも低消費電力、利便性が高いということなのだろう。

今度、実際にものを見てみたいが、池袋駅のどの辺にあるのだろうか。カラフルさとか、どうなっているのかな。見た方がいらしたら、教えてくださいませ。

« サッカーは人生か | トップページ | みんながんばっている »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

 またしても細かいツッコミですが(^_^;)、JR東日本で実証実験が始まったデジタルサインボードは、三菱のオーロラビジョンRを応用したもので、素材としては反射型液晶です。いわゆるコレステリック液晶を利用したディスプレイの一種だと思われます。

 なお、設置場所は池袋駅1・2番線の線路脇だそうです。

## ユージさん そうらしいですね。オーロラビジョンの焼き直し(は言いすぎか)のようですね。1,2番線って、何線だろ。

 さらに細かい補足をしておきますと(^_^;)、オーロラビジョンはLEDを使っている一方、オーロラビジョンRは反射型液晶ということで、これらは全く別物です。
 紛らわしいと言えば、紛らわしい。

##ユージさん 何でも(GTRとか)Rがつくと、なんだかスーパーになったような感じですかねぇ。

そうですねえ。セーラームンとか。(爆)

## ユージさん そっちで来たかぁ(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/11643979

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルサインボードって何だ:

« サッカーは人生か | トップページ | みんながんばっている »

最近のトラックバック