« 線の上なら、電気が通る | トップページ | 雑誌が超積ん読になっている »

2006/09/11

パッケージソフトは買いやすいが危険

あるところで、会計パッケージソフト(市販のもの)を導入している会社があった。その会社は、一方で販売管理ソフトは中堅ベンダーのパッケージを使っており、この間の連携がうまくいっていないとのことだった。

おそらく会計パッケージの方は、あまり考えないで買ってしまい、連携ができないと後で気づいたが、時既に遅し、ということなのであろう。しかし、よくありそうな話である。

実際、中小企業支援では、こういう話はありがちである。よくわからないから、なんとなく、大手の家電量販店に行き、そこで薦められるパッケージソフトを買ってしまう。そして使い始めてみれば、まあまあ、使えるので、これはよいと1ヶ月くらいは使う。そして、締めてみると、「あ!、入金伝票、両方に入れるのぉ?」ということになる。

うーん、危険である。

« 線の上なら、電気が通る | トップページ | 雑誌が超積ん読になっている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/11812808

この記事へのトラックバック一覧です: パッケージソフトは買いやすいが危険:

« 線の上なら、電気が通る | トップページ | 雑誌が超積ん読になっている »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ