« SOX法対応のために非上場化? | トップページ | 安物ヘッドフォンが気に入らない »

2006/08/06

5枚刃って、何枚刃まで行くの?

僕が子供のころ、つまり、ひげが生えだしたころはせいぜい2枚刃だった。でも、いまや5枚刃らしい(まったく、このブログの内容には一貫性がないな。まあ、私の人となりを知ってもらうってことで)。

テレビで3枚刃までは見たことがあったけど、5枚とはねぇ。おまけに裏側にはなんだか別の1枚がついているそうです。6枚だ。いったい何枚までいくのやら。

ジレットという会社が出しています。びっくりです。

« SOX法対応のために非上場化? | トップページ | 安物ヘッドフォンが気に入らない »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

 使う数が多ければそれだけ沢山刃が売れるわけですから、行くところまで行くでしょうね。私は電気派なので、関係ありませんが。

 プリンタが「ダブルドラム」とかになったら怖いな。(笑)

## ユージさん 確かに刃は売れますね。なんか味の素の話みたいだ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/11175658

この記事へのトラックバック一覧です: 5枚刃って、何枚刃まで行くの?:

» 1まい、2まい、3まい・・・ [今日のことは今日のうちに]
お岩さんは、1まい足りない、と嘆いている。 わたしは、また懲りずに1まい増えたか、と嘆いている。 増えたものはなにか。 かみそりの刃である。 帰りの途中、 ディスカウント店に寄り、 切れていたシェービングクリームを選ぶ。 髭の濃いわたしには、一日たりとも欠かすわけにはいかない。 なんとなく、隣のラックに並ぶかみそりをも見る。 すると、そこには「業界初!」のポップとともに 驚くべきかみそりがあった。 ジレットの5枚刃かみそり、しかも乾電池式。 (しかもの意味はわからんが) 使ったことのある人... [続きを読む]

« SOX法対応のために非上場化? | トップページ | 安物ヘッドフォンが気に入らない »

最近のトラックバック