« くれくれ君は困るが、多いかも | トップページ | サッカーは人生か »

2006/08/30

公務員って、給与が高いんですね

新聞で読んだ。地方公務員というのは、民間より給与が20%近く高いらしい。国家公務員は6%高だそうだ。それでも民間よりも高いんですね。

どうも各県の状況を調べたらしいですが、東京は比較的低くて、0.7%しか高くないとのこと。なぜでしょうか。

東京が意外と差がないのは、民間側も結構高いからじゃないかと思ったりする。それから、国家公務員の方は全国平均されているから、意外と差がないのではないかと思う。

住む土地によって、必要なお金の額というのは残念ながら違うというのは理解できるし、やむを得ない面もあるかもしれない。自由経済の弊害?だろう。しかし、地方公務員の給与はそうではないらしい。大体一律になっているらしく、地方でも都会でもあまり変わらないらしい。地方にいる人は公務員の方が良いということになる。

一概に責められないが、民間の給与との格差があまり激しいと、公僕と言われるところがゆがんでしまうような気もしてくる。なかなか難しい課題だと思うが、本当にどれが良いのかというのは、議論されるべきなのかもしれません。

今日のBGM : Goody Goody / Lisette Melendez

« くれくれ君は困るが、多いかも | トップページ | サッカーは人生か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

少し前のTVでも同じテーマでやってました。
それによると、国家公務員の給与は、従業員100人
以上の事業所で働く給与所得者の平均値を元に算出される。なので、全体の平均値より若干高めとなる。
地方公務員も自治体にある同程度の規模の従業員給与を元に計算する建前になっているが、なぜか
算出が困難という理由から、公務員給与に若干上乗せした金額を基準に支払われるらしい。
従って、地方公務員は、国家公務員よりも高い基準で給与計算されることになる。
従って、平均年収が都心と比べて著しく差のある
地方都市では、地元の民間の平均給与額と地方公務員の平均給与では、ものすごい格差となっているらしい。
地方税徴収のため、各住民の収入を把握している
はずの各地方自治体が基準値を算出不能+国家公務員給与にさらに上乗せという根拠不明の処理により無駄に高い公務員給与を税金から払っているかと思うと非常に納得がいかない

 えーと、とっても素朴な疑問として、どうして国家公務員より地方公務員の方が給与が高いんでしょうか? こういう計算方法を採用しているということは、何か「当然」の理由があるんですよね?

## がんちゃんさん コメント感謝です。そういうテレビ番組があったんですね。

## ユージさん コメント感謝です。同じ、素朴な疑問、僕にもあります。。。

みなさん、メディアが出している数字に踊らされていますね。

新聞やテレビから得た情報をもとに意見を述べられているのでしょうが、幼稚です。

メディアの思う壺にはまってしまっています。

そのようなことでは、将来、自分が痛い目に遭うかもしれませんよ。

## くろさん コメント感謝です。おっしゃること理解できます。気をつけます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/11637701

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員って、給与が高いんですね:

« くれくれ君は困るが、多いかも | トップページ | サッカーは人生か »

最近のトラックバック