« 昔取った杵柄って言うのかな | トップページ | フラッシュメモリが、ディスクキャッシュに »

2006/08/27

残念なこと、吸殻、拾ってみた

最近、気になることがある。私は嫌煙家というわけではありませんが(煙草を吸うこと自体を認めないということは決してない)、それでもやはり、マナーを守らない人には頭を痛めます。

家から駅までの道のりで、あまりに煙草の吸殻(捨ててある)が多いのである。10分強の道のりで、見えるものをざっと数えただけでも150を越す。きっと、見えないように捨てているものも多数あるのだろうと思うので、ざっくりこの5倍から6倍くらいは道に捨てられているのだろうと思う。

誰が拾うのか。近所の人たちは自分の家の前はきれいにしたいから、近所の人たちが拾う。ありがたいことに私の家の前は人通りが少なく、煙草の吸殻が捨てられることは少ないが、それでもある。僕も自分の家の周りは拾う。自分が“全く”吸ってないのに。

今度、捨てている人を見かけたら、あからさまにその前で拾ってやろうと思う。今朝は時間が少しあったので、少し拾ってみた。誰かがしなければならないこと(本当ならやらなくても良いこと)というのは、世の中には沢山あるのだろう。

今日のBGM : Dreamer / 小比類巻かほる

« 昔取った杵柄って言うのかな | トップページ | フラッシュメモリが、ディスクキャッシュに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。以前私の自宅のそばに、とある大きな生命保険会社のビルがありました。駅からビルへ向かう道(商店街)では、多くの社員さんが歩きタバコ。そしてその後には多くの吸殻が捨ててありました。商店街の方が毎日掃除をしていたそうです。
その後、その保険会社は倒産しました。妙に納得したのは、きっと私だけはないはずです。

## mikiさん コメントありがとうございます。歩きタバコは2つ問題があると思っています。1つは、他に歩いている人への伏流煙。もう1つは吸殻を捨てることです。吸殻を捨てる方は、携帯の灰皿を持って歩いていただければ、特に問題ないし、伏流煙は周囲をきちんと確認してから吸ってもらえれば、大丈夫。でもそういう人は少ない。
“自由”を履き違えている人が多い気がします。

 色々と、同感です。だいぶ前に、こんな雑文書いてました。
http://www.oekaki.org/yuji/text/misc/etc007.htm

 その後、路上喫煙禁止条例などで状況は少しずつ変わって来ていますが、本質的にはまだまだですね。

## ユージさん 再び感謝です。ずいぶん前の文章ですね。それから状況はあまり変わっていないということですかね。アメリカでは、喫煙者がタバコ会社を相手取って、「タバコによって健康を害されたのはお前のせいだ」などというわけのわからない訴訟を起こすくらいですから、日本の状況はまだ許されるのかもしれません。って、許されるわけないな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/11567704

この記事へのトラックバック一覧です: 残念なこと、吸殻、拾ってみた:

« 昔取った杵柄って言うのかな | トップページ | フラッシュメモリが、ディスクキャッシュに »

最近のトラックバック