« 利を見て、義を思う | トップページ | いわゆる、倒産ですね »

2006/08/24

恐竜展に行った

先日、子供を連れて、恐竜展(幕張メッセで開催中)に行ってきました。平日ということもあって、そう混んでいるわけでもなく、かといってガラガラということでもなく、なかなか良かったです。しかし、あれが地球上にいたのかと思うと、ちょっと怖いですねぇ。

それはさておき、それらを見て思ったことです。

恐竜というのは、非常に多様な進化を遂げているんだなということでした。環境に応じて、さまざまな形に進化していく。私が子供だったころは、なんか、そういうことは考えないで、とにかくでかいとか、怖いとかそういう感情だけだったように思います。

転じて、人間はどうか。進化しているのでしょうか。もちろん、長い年月、それも1億年とか、2億年とか考えられないほどの長い年月で変わっていくのだろうと思いますが、それでも進化しているのでしょうか。環境に適応して、体は変わっていくのでしょうか。

もしかしたら、今の温暖化現象の先(歯止めがかからなかったら)には、そういう環境に合った動物が沢山でてくるのでしょうか。それとも、人間はそういう環境にならないように、「脳みそ」がきちんと進化して行くのでしょうか。

そういう意味では、科学技術というのは一種の進化なのかもしれませんが、それはエゴとも言えるかもしれません。自然に適応していくための進化ではなく、自然を征服するため、または破壊しかねない進化のようにも思います。

つまり、進化ということを「環境に適応した生体に変わっていくこと」と定義したとすれば、やっぱり科学技術の進展というのは進化とはいえないのかもしれません。難しい問題です。自分には結論がないな、今のところ。

最後に、やわらかい話を。

帰り際に、カフェテリアのようなところで、子供たちと食事をしました。そこで、子供たちがいつの間にかすごく食べるようになっていて、驚きました。普段、家ではそんなに食べないような気もしていましたが、でもあの姿を見て頼もしかったです。きっと、すぐに私よりずっと食べるようになって、大きくなり、一人前になっていくのかな。

« 利を見て、義を思う | トップページ | いわゆる、倒産ですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大恐竜展、うちも行きました。
去年は国立科学博物館の恐竜展にもいっているので、だいぶマニア度が高くなっています。
そのくせ、夏休みの工作で作ったスーパーサウルスはサラブレッドみたいにスマートなやつで、どこまで身になっているんだか・・・

## seinoさん コメント感謝です。そうですか。うちはまだちいさいので、マニアと言う感じではないです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/11545196

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜展に行った:

« 利を見て、義を思う | トップページ | いわゆる、倒産ですね »

最近のトラックバック